2011年5月11日水曜日

茹でガエル現象

こんばんは、燃えPaPaです。

茹でガエル現象とは、

『2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ、もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。
すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し、後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する』

という現象らしく、

およそ人間は環境適応能力を持つがゆえに、
暫時的な変化は万一それが致命的なものであっても、受け入れてしまう傾向が見られる。

例えば業績悪化が危機的レベルに迫りつつあるにもかかわらず、低すぎる営業目標達成を祝す経営幹部や、敗色濃厚にもかかわらず、なお好戦的な軍上層部など。

だそうだが(wikipedia)

よもやこの現象、wikipediaで壮大に語られるほどなの??

そして、
その後、様々な生物学者とかが、検証し、
て、あんたらどんだけカエル茹でてんだよww

いや、ほんとどうでもいいかもですが、
つい


燃えPaPa